確定申告料金

報酬形態

1. 標準報酬表

売上規模 顧問料 決算料 年間
総額
弊所で青色申告を行うことによる節税額 実質
負担額
毎月 決算時
500万円未満 10,000 60,000 180,000 ▲130,000 50,000
1,000万円未満 15,000 100,000 280,000 ▲130,000 150,000
2,000万円未満 20,000 120,000 360,000 ▲130,000 230,000
3,000万円未満 25,000 150,000 450,000 ▲130,000 320,000
3,000万円以上 別途見積

※毎月報酬は、試算表作成の手数料、税務署からの問い合わせに対する対策料及び節税・会計・社会保険・融資・資金繰り等、会社を経営する上でのトラブルを相談する権利に係る料金です。

必ず青色申告を行うので、65万円控除が利用でき、13万円以上の節税が可能です。

2. 給与計算

※給与明細作成料込

3. 代表税理士による直接の経営指導及び税務対応(オプション)

豊富な経験を持ち、自らも事業を成長させてきた代表税理士が、直接お客様にマンツーマンで対応させていただくオプションです。
( 目安:年商2億円以上又は年間家賃収入5,000万円以上の方推奨 )

  • 年4回のご来社していただいての面談
  • 試算表説明
  • 決算説明
  • 節税対策
  • 経営指導
  • 売上アップ指導、値上げ指導
  • 出店相談等

  • 年間300,000円

4.記帳代行手数料

  • 年間500仕訳まで無料 500仕訳を超えたら、100仕訳当たり12,000円
  • 記帳をお客様の方でされる場合は無料

5.消費税申告報酬

(消費税の納税義務のあるお客さまの場合)

  • 本則課税の場合:50,000円 軽減税率対応:50,000円
  • 簡易課税の場合:50,000円
  • 消費税還付額が100万円を超える還付申請手続き:50,000円

6.社会保険関係書類作成

  • 1書類当たり:20,000円

7.お客様からの領収書等の提出が遅れた場合のご対応

・1月から6月の資料→7月末までにご提出
・7月から9月の資料→10月末までにご提出
・10月から12月の資料→1月末までにご提出していただきます。

上記のスケジュールに資料の提出がない場合 期限後申告となります。

  • 上記で、期限内申告行う料金 別途 50,000円

8.税務調査 税理士立会報酬

  • 1日につき、50,000円
    お客様が税務調査対応にご満足いただけない場合は、無料

9.外貨建取引 申告報酬

  • 外貨建取引がある場合:50,000円

10.仮想通貨取引 申告報酬

  • 仮想通貨の取引がある場合:50,000円

11.修正申告

  • 1件につき、20,000円

以上弊所の標準料金表(消費税抜き)となります。
なお、あくまで標準の料金ですので、内容の難易度・分量により若干の報酬の増減があります。
この金額での契約を約束するものではありません。必ず事前相談の上、報酬を決定します。

ホーム 料金 確定申告料金
お問い合わせ 電話で相談