未来会計サービス

経営サイクル構築支援サービス

会社の継続的な発展のためにはPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)の経営サイクル(PDCAサイクル)の確立が欠かせません。
そこで、中期経営計画作成、単年度計画作成、月次予算実績管理及び月次行動計画の立案達成管理をサポートすることによって、会社のPDCA経営サイクルの構築・確立を支援いたします。
これによって、未来を見通した経営管理手法である「先見経営・先行管理」を実現できます。
菅野公認会計士事務所は「あんしん経営をサポートする会」会員事務所として、会社の先見経営・先行管理をサポートします。

1.中期5ヵ年経営計画作成サポート

5ヵ年の中期経営計画を社長とともに作成することを支援します。
できれば、毎年の決算前に翌年度以降の5ヵ年計画を作成することをお勧めします。
中期経営計画には社長の理念や経営に対する思いや将来の夢をしっかりと込めていただきます。
また、5ヵ年という長い期間の計画なので、戦略的発想が非常に重要となります。その戦略的発想が根本的に間違っていれば、どんなに見栄えの良い計画を立てても絵に描いた餅にすぎません。
基本的には、ランチェスター法則に基づく経営戦略の構築をご提案しています。
また、中期経営計画は社長の戦略的発想や想いや夢を数字で表したものなので、トップダウンで作成するべきものです。

2.単年度経営計画作成サポート

1年間の経営計画を月単位で作成することを支援します。中期経営計画は社長の戦略的発想や想いや夢を数字で表したものなので、トップダウンで作成するべきものですが、単年度計画はできるだけボトムアップ(従業員参加型)で作成し、従業員にも計画達成の意識を持たせることが重要となります。
そしてできるだけ売上計画などを細かく作りこむことが必要になります。

3.予算実績管理サポート

単年度経営計画で作成された計画数字を予算として、毎月の実績と比較分析し、差異の原因を追究するとともに今後の対策を検討します。
また、現時点までの実績と決算までの予算を踏まえてどのような決算が予想されるか検討します。

4.行動計画立案&達成管理サポート業務(社内会議参加型)

単年度経営計画サポートでは数値計画のみですが、本当に会社を変えるのに必要なのは、その数字を達成するために必要な具体的な行動計画を作成することです。
行動計画を作るには、売上であれば売上を上げるための販売プロセスを分析し、販売プロセスの中のいくつかのアクションを具体的な行動計画に落とし込むことになります。
このような行動計画の作成とその達成状況を、毎月の経営会議や営業会議に参加して役員や従業員の皆さんと議論します。

5.決算診断

決算の結果を、各種経営指標を通して分析し診断します。

※あんしん経営をサポートする会とは

あんしん経営をサポートする会は、中小企業の存続と発展を支援するため、経営計画を実践する全国の会計人(公認会計士・税理士)の組織で、”会員・代表幹事会・賛助会員”により構成されております。
会員は、経営計画の立案と達成管理のサポート(MAS監査サービス=先見経営・先行管理の仕組み)を提供する先進の会計人(公認会計士・税理士)です。
当会では定期的に会員相互の研鑽の場である勉強会(MAPサロン)を開催し、MAS監査サービスの質の向上を図っております。
また、株式会社MAP経営のMAS監査プランナー養成講座修了者で、MAS監査サービスを実践している会員に、”MAS監査プランナー認定証”を発行し、会員一覧にて紹介しております。

売上アップ支援サービス

会計事務所の大半は会社の過去の結果である試算表や決算書の作成やチェックを主たる業務としています。しかし、経営者にとっては過去よりもこれからの売上をどうやって増やすかの方に関心が高いはずです。
その業界の専門家でない会計事務所にどこまで売上アップの支援ができるか疑問に思われるかもしれませんが、会計事務所としてできる次のサービスをご提供します。

1.情報提供サービス

ありとあらゆる業界の売上アップ事例がありますので、それをご提供します。
必ず御社にマッチした使える事例があるはずです。サンプルをご希望の方は、1事例のみ無料でご提供します。

2.顧客管理・集客サポート

飲食業や美容室のような業種であれば、顧客名簿を作成し定期的にDMを出したり、メールマガジンを出したりすることで集客が可能になります。しかし、オーナー経営者が経営しているようなお店ではなかなかそこまで手掛ける余裕がありません。そこで、顧客名簿の作成や管理及びDM発送やメールマガジン送信などを代行したりサポートします。

3.売上アップ計画書作成サポート

売上アップのためには、会社やお店のコンセプトを明確にするとともに、客層(ターゲット)も明確にする必要があります。そして明確化されたコンセプトとターゲットを、どのようなツールを使ってどのようなプロセスで浸透させてゆくかを明確に計画することが重要になります。
そのような、売上アップ計画書の作成をサポートします。

事業承継・M&A 無料相談

お問い合わせ 042-480-0544
ブログ

事務所案内

菅野公認会計士事務所

〒182-0026

東京都調布市小島2-29-9

ライオンズガーデン調布103号

042-480-0544


大きな地図で見る

ページのトップへ